DTPオペレーター
締切済み

株式会社 政策総合研究所
@policy2955

担当者: 担当:久下/山田
登録: 2017-12-7
締切: 2017-12-14
募集地域: 地域不問

 組版印刷物DTP書籍

弊社発行雑誌のDTP(組版・修正・入稿データ作成)業務

弊社は産学官連携の技術提案誌(ほぼ月刊)を発行しています(国会図書館にも寄贈されています)。
本の体裁は、A4版変形・オールカラーで58p仕上げ(月により若干変動あり)。

word原稿をイラストレータ・インデザイン等のソフトで流し込みを行って頂き、印刷用PDFデータを作成。クライアントからの修正対応(通常3回程度)、入稿データ作成までの一連の作業を依頼致します。

既に体裁(レイアウト等)は決まっておりますので、デザイン的なことは特に要求していません。

原稿はワード(実際のPDF原稿をイメージしたワードひな形)で入稿しますので、組版をして頂く。
その後、クライアント様にデータを確認して頂きます(修正回数は多くは2回程度で、3から4回になることもあります。但し、word原稿の段階で一度校正してから、組版を依頼致しますので、一からレイアウト等を変更するような大きな修正が発生することは、あまりありません)。

イラストレータ(イン・デザイン)等で作成頂き、当社には印刷用PDFに変換してデータをお送り頂きます。

組版から印刷所へ入稿までの一連の流れを経験している方が望ましいです。
最終的に印刷会社に渡せる完全データの作成をお願いすることになります。

月刊誌ということで、営業と取材が連動しているため、仕事量が決まっている訳ではありません。
ある一定期間に作業が集中することもあります。
word原稿の入稿時、企業からの校正戻しがある時に仕事が集中致します。

報酬については、過去の作業時の価格等お伺いさせて頂いた上で、ご相談させて頂ければ幸いです。
在宅での業務委託という形になりますので面接等はございませんが、
都内近郊で希望される方には、直接お話しさせていただくことも可能です。

このページのアップデート

  • (株)政策総合研究所 @policy2955

    2017-12-14T03:46:16+00:00

    弊社の募集案件に興味を持って頂きありがとうございます。 非常に多くの応募を頂いており、 一旦募集を停止させて頂きます。 追って再開するかどうかを含め検討致します。 (株)政策総合研究所